日本ガイド養成研究会による「登山ガイド・自然ガイド養成指導コース」のご案内

公益社団法人日本山岳ガイド協会の認定養成指導者である日本ガイド養成研究会が、登山ガイド・自然ガイド職能資格の検定試験を受験する方々を主な対象として企画した養成指導コースです。

この講座では、【無積雪期ルートガイディング科目】または【積雪期ルートガイディング科目】の受験に必要な知識と技術の再確認ができる直前徹底講習を行い、その後に「免除規定が適用される検定」を実施し、さらにその検定で抽出された受講者それぞれの不得意分野についての再研修を少人数制で行います。

この「免除規定が適用される検定」に合格した方は、公益社団法人日本山岳ガイド協会が実施する職能別資格検定試験の実技検定試験の該当科目の受験にあたって、認定養成指導者からの推薦を受けることによって、その科目の受験が免除されます(受験申請書の「認定養成指導者による推薦状」欄に、「当該科目についての同等の検定を行ったところ合格したので推薦する」旨の記載をすることによって、その受験者は「実技免除」と取り扱われ、書類審査のみで実技検定試験を通過することとなります。)。
※「免除規定が適用される検定」の制度については、公益社団法人日本山岳ガイド協会のサイトもご参照ください。

受講希望の方は、2018年度下期2019年度上期 募集要項をご確認いただき、下記の日本ガイド養成研究会事務局へご連絡ください。

日本ガイド養成研究会事務局(東京山岳ガイド協会 内)
mail:tokyomountainguides@yahoo.co.jp

HOME